不思議なご縁。


ぽこちゃんが我が家から里親さん宅へ移動しました。
仮譲渡、いま研修中です(^_^;。

今回は本当にいろんな方にご協力頂き、またご心配いただきましてありがとうございましたm(__)m。
正式決定はまだ少し先ですが、まずは一段落です。

-------------------------------------------------------------------------------
夏休みもそろそろ終わろうとしていたある日、1匹の猫がお隣の庭に座っていました。
うちの玄関から出てすぐ脇、木陰になっているのでそこで涼んでいるようでした。

今まで見たことのない顔だなぁと思ってしばらく観察していたのですが、夜になってもお家に帰らないんです。
人なつこくもないし、首輪もしていませんでした。でも体は綺麗で、どこかの外猫ちゃんなのかなと思っていたのですが、ナゼか私が玄関を出るとジッとこっちを見ていました。

お腹が空いているのかもしれないと思ってドライフードを出してみましたら、近寄ってくるものの、ヒトがそばにいると食べられない様子。
ご飯を置いたまま一旦家に入りました。
後でのぞいてみたら完食していました。

朝玄関を開けるとお隣の軒下からササッと飛んで来てご飯を待っているようになりました。夕方にも食べに来るようになりました。

ヒトが側にいると食べられないけれど唸ったりすることはなく、とてもおとなしい猫でした。

そんなことが多分1週間くらい続いたと思います。
ぽこちゃんが巣立った翌日、いつものようにその猫は朝ご飯を食べに来ました。
昼前に出かける予定があったので玄関を出ると、またその猫は飛んで来ました。

ご飯はまだ残っていました。
少し足してやったけれど食べないで、しばらく側に座っていました。
なでて欲しいのかな?と思って手を伸ばすと後ずさりしてしまいます。
しばらく見つめ合った後、背中を向けてしまったのですがその場に座ったまま。

もしかしたら捨てられた家猫で、家の中に入りたいのかな?と思って玄関のドアを少し開けて押さえていたら、警戒しながらもすんなりと入ってしまいました。
どうやって捕獲しようか悩んでいたのにウソみたいです。

しっかり中まで入ったことを確認すると、ドアを閉めました。
思いがけない形で捕獲成功…。

ドアを閉められたと気づいた猫は驚いて走り回り、目の前にあった階段を駆け上がりました。そして一番上まで上がったところでこちらを見ています。

とにかく、、入ってくれたらこっちのものだと思って、獣医さんのところへ行ってノミダニのお薬だけもらってきました。

そして帰ってきたら行方不明になっていたのです。
二階の三部屋のうちの二部屋のドアが開いていたのでどちらかに入ったことは間違いないのですが、どこにいるのかまったく分かりません。
声どころか気配すらなくて、呼んでも返事をするハズもなく…。

仕方がないので一日目はそのまま無理に探し出さずそっとしておくことにしました。

つづく…。
[PR]
by furaw-nyan | 2006-09-06 23:53 |
<< 不思議なご縁2。 ググ、狙われる… >>