ググさん闘病記 10/25 再発

前回もらった薬は1週間分でした。その後の治療をどうしようかと悩み、結局注射ではなく薬を飲ませることにしました。

通院がストレスになるのとやっぱり費用の面で。

手術以来食欲もあり、元気な様子を見ていろいろ考えた末、ググを連れずに薬をもらいに行ったのが10/22。
この薬は一日おきです。

担当の先生がお休みで、多分電話で薬の指示が出されたよう。
先生が心配してましたって、受付の人に言われました。

ところがこの日、家に帰るとググさん元気がない。

何故か夜ご飯もほとんど食なくなり、薬も飲ませられない。

翌日の朝もご飯をねだりに来ないし用意しても食べる様子もない。
この日は幸い仕事が休みだったので一日様子を見ていると、昼間にはご飯を平らげた。

ほっとしたけど、結局夜はまたほとんどご飯を食べず薬も飲めない。

翌日の朝も、食べる様子がない。昼間食べてくれればいいと思いながら、急には仕事を休めないのでとりあえずご飯をそのままにして出かけたけど心配でしかたなかった。

帰ってみると、ほとんど食べてない。

新しく夜のご飯を作ってあげると、少しだけ食べた。でも薬を飲ませることは出来なかったので、明日は病院に行こうと決めた。

翌日10/25。

早めに病院に行くと、先生の触診で、小さなしこりがありすでに再発しているとのこと。
血液検査をすると、BUN尿素窒素と Creクリアチニンという数値が高かった。これは腎臓の疾患の可能性があるけれど、食事が摂れていないせいかもしれないとのこと。

早くも再発ということがショックだった。

手術で取ってもきっとまた出来る。この病気はきりがないんだと。
でも、リンパ腫の癌には抗ガン剤の治療が有効で、唯一抗ガン剤で治療できる癌だという話でした。

この時は藁にも縋る思いで注射してもらうことに。

そうそう。血液検査の結果白血球の数値が低かった。

これでご飯が食べられるようになるといいね、ぐーちゃん。
一旦預けて、病院で注射の後様子をみるということで置いて帰る。

夕方迎えに行きました。

にゃごにゃご元気だこと。
食欲がないのはどうすることも出来ないので、食べなければ無理矢理にでも食べさせなければいけないとのこと。
注射器のようなものも見せてもらい、どうしても食べなければこれをスポイトのように使ってご飯を吸って、口の中に入れるのだとか。必要なら病院に取りに来てくださいと言われました。

この日は家に帰ってもご飯を食べてくれませんでした。

この日の治療費は、
再診料、血液検査、点滴、抗ガン剤注射、投薬、錠剤。
一日預けたので日帰り点滴というのが入院料込みになっていて4100円。
抗ガン剤の注射は静脈注射で9000円。
全部で19500円。これを毎週1回、1ヶ月続きます。あいたたた。

がんばろうね、がんばってねぐーちゃん。
[PR]
by furaw-nyan | 2012-10-29 01:39 |
<< とりあえず元気です ググさん闘病記 10/13 抜糸 >>