<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ググさん闘病記 12/25 昨日に引き続き通院

翌日、担当の先生がいるということで診察に行ってきました。

仕事だったので夜6時過ぎてしまいましたが、まだかなり患者さんが待っていて、1時間ほどかかりました。

前日に点滴と注射をしてもらったのでググさんの調子は良さそうでしたが、口から無理矢理入れたものは身になっていないようで、体重は2.90kgに減っていました。

本来なら次の抗ガン剤の注射の時期ですが、今の状態ではやはり治療は無理だとのこと。

とにかく、何とか体力が戻るように頑張らないといけません。

手術後に食べさせていたヒルズのa/d缶を、先生が食べさせてみてくれました。
シリンジで無理矢理口に入れるのですが、吐き出さず飲み込めました。

病院でしか買えないということで、3缶とりあえずいただいてきました。栄養があるものを食べないとね。
それと、いつもの一日おきに飲むステロイドの錠剤もちょうど無くなったのでもらってきました。

この缶詰高いなぁ。。。1缶410円もする(/_;)。でもしばらくは仕方ない。

この日の治療費は、
再診料700円、皮下輸液1400円、a/d缶156g410円×3、ステロイド錠剤80円×7で、3890円なり。

えーそして、ただ今格闘の日々を送っております。

ヤギミルクや流動食を飲ませるのと、ヒルズのk/d缶という市販の缶詰をあげる為に少し太めのシリンジを買ってあったのですが、療養食を一度に1/4缶あげなくてはいけなくなったので、途中で詰め替えに手間取らないように予め手持ちのシリンジに全部詰めて、並べておくことにしました。

買ってきた大きめのシリンジ2本、病院からもらってきたシリンジ2本、それから昔保護猫ぽーちゃんがミルクを飲んでいた小さなシリンジ1本。総動員です。

そしてそれに、レンジでちょっとだけ温めたご飯を詰め、1/4ずつ一日4回あげることにしました。

一人では難しいので2人がかり。噛まれるし引っかかれるし頭突きされるしで毎回大騒ぎですが、吐くこともなく上手に飲み込んでいます。

仕事がある日は4回が無理なので朝少し多めにあげてあとは夕方と夜中という感じで一日3回に分けてみようと思います。

体力が戻らないと治療が出来ないのよ、ぐーちゃん。わかってるよね? ちゃんと食べようね。
[PR]
by furaw-nyan | 2012-12-27 00:16 |

ググさん闘病記 12/24 食欲不振、激痩せ・・・

ずっと食欲がなくて、無理に食べさせようとすると吐いてしまうの繰り返しだった3週間くらいの間に、体重が3.25kgまで落ちてしまいました・・・。

体が二回りも小さい麦さんよりも軽くなっちゃった(T_T)。

ご飯をもう10種類も20種類も買ってきて開けては試してみましたが、唯一口にしたのが「焼き魚定食」の汁と「ささみ」の汁だけ。

固形物は受け付けず口から出してしまうので、ヤギミルクと、高カロリーの流動食や療養食をシリンジで2時間おき、3時間おきに上げ続けましたが、体重が減っていくばかりです。

吐かれることはほとんど無くなったとはいえ、このまま体重が減りつづけるのは危険です。

水は自分で飲んでいたけど、どうも歩き方がおかしいのと、目の瞳の大きさが左右全く違うのも気になったので病院に行くことにしました。

24日は、いつも診ていただいている先生がお休みの日だったので、別の先生に診ていただきました。
体重は3kgになっていました。

血液検査の結果は白血球の数が2800。かなり減っていてこれでは抗ガン剤治療は出来ません。
それから、血液生化学の検査ではクリアチニンの数値が高く、腎臓に問題がある可能性を言われました。

貧血は問題なく、脱水症状も軽いものの、あきらかに目がおかしいのと、体が左に左にと傾いてしまうところからして、神経系の異常ではないかとのこと。脳に転移している可能性が高いと言われました。

もしそうだとすると、抗ガン剤が効かなければもう何をしてもダメらしいです。

この日は点滴とステロイドの注射をしてもらい、担当の先生が翌日はいらっしゃるのでまた来院するよう言われました。

治療費は、
再診料700円、血液検査2600円、生化学1項目300円、皮下輸液1400円、注射1980円、計7880円。
[PR]
by furaw-nyan | 2012-12-26 23:46 |

ググさん闘病記 12/4 注射5回目飲み薬2回目

前回の抗ガン剤注射から3週間後に次の注射の予定でした。

11月の4回目の注射の後、どんどん食欲が無くなりました。
最後には水を飲んでも吐くようになったので、次の注射の予定日より前に診察を受けに行きました。

脱水症状があったので点滴もしてもらい、皮下輸液というものもしてもらいました。
そして、数日早めでしたが血液検査の結果も悪くなかったので抗ガン剤の注射と飲み薬も一緒に。
吐き気があり、ご飯を見せて匂いを嗅ぐだけでぐぇっ!となっていたので、胃液を押さえる薬ももらいました。
ものすごくちっちゃいです。

帰ってきてずいぶん調子がよくなった様に見えるのに食欲は戻らず、吐き気止めの薬を毎日飲ませて、どうにか吐き気は止まったもののどうにも食欲が戻らず、強制給餌をすることにしました。

病院からもらってきたシリンジで療法食を半ば無理矢理食べさせることになったのですが、これが大変(__;)。
嫌がって暴れるし、口に入っているんだかこぼしているんだかわからない状態になります。

食欲がないといってもそれを治療する薬はないので何とか食べさせてください、と先生には言われます。

・・・困った。

やりにくいので、いろんなシリンジといろんな猫缶を買ってきて試しています。
あ、あと山羊のミルクも。これ、病気の時にはいいらしいですね。飲ませ易いし。でも高いなぁ・・・。

とにかく少しでも食べていただかなくては。

で、12/4の治療費は前回と同じ注射、飲み薬の他に毎日飲む吐き気止めの薬が加わって、全部で19160円なり・・・。

ご飯食べておくれ。。。
[PR]
by furaw-nyan | 2012-12-18 00:15 |